タイ:不正に関する苦情 4か月で3千件

プラユット政権の後ろ盾的存在である国家平和秩序評議会(NCPO)によれば、NCPOの反腐敗センターには7月13日から11月13日までの4か月間で汚職などの不正に関する苦情が3012件寄せられた。

なお、苦情のうち447件は深刻なものであることから政府反汚職委員会(PACC)に回されたとのことだ。

(バンコク週報2017年12月2日号より転載)