新型コロナウイルスの情報モニタリング先

新型コロナウイルスに関する情報収集先として、インターネットサイトをいくつか以下にまとめました。ご参照ください。

  • 東京都感染症情報センター他、各道府県の関連サイト(ウイルスの基本情報と日常生活での対処方法に関する記載があります。やはり手洗い励行だそうです)
  • 厚生労働省(政府発表情報の一次情報源)
  • 在シンガポール米国大使館他、米国大使館のサイト(企業や個人への要請行動の記載が分かりやすい上、シンガポール保健省との連携が良く、両国の情報が取れます)
  • シンガポール政府機関Enterprise Singaporeと商工会議所Singapore Business Federationが発刊したGuide on Business Continuity Planning for 2019 novol coronavirus(写真。政府の危機レベルを示すDORSCONの判断基準、マトリックス、企業向けBCP手順など、広範に網羅しています)
  • ロイター通信日本語版(新型コロナ特設ページがあります。通信社電なので報道を網羅し、速報性もあります。一方で虚偽情報を気にする必要がありません。日本のローカルニュースが必要な場合は、共同や時事でもいいでしょう)
  • Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE(ジョンズホプキンス大学開設サイト。世界の発生状況が俯瞰できます)
  • SARS-Cov 2 and COVID-19 (Coronavirus) Intelligence Hub(民間の情報会社WorldAware特設サイト。各国の渡航制限などの情報が分かります)

(Hummingbird Advisories  佐藤 剛己)