ベトナム政府、贈収賄訴追予定案件を10件公表

ベトナム政府は15日、反汚職中央運営委員会を開き、グエン党書記長が2019年に確認された事案10件について、今年2020年に訴追を迅速に進めるよう指示した。英語メディアでは10件について明示はなくオンラインニュースの見出しにもなっていないが、ベトナム語メディアでは、見出しに軒並み「10件の重大事案」というように具体性を突いている。

名指しされた10事案のトップは、ベトナム最大のビール会社サベコによるもの。同社は2018年、空前の買収額48億米ドルでタイのThaiBevが買収したが、その後経営権を巡りベトナム側と対立、経営は右往左往していた。今回の汚職事案は、直接は買収案件とは無関係とみられる。10番目には、施工業者が二転三転した上、一部ですでに訴追が進んでいたQuang Ngai Highway Projectが入った。

以下は、ベトナム語メディアからGoogle翻訳した10事案の抜粋(対象企業などのみ)。

  1. Sabeco、HCMC 1区
  2. Project 8-12 Le Duan、HCMC 1区
  3. Hai Thanh Company、Hai Quan Military Army、HCMC 1区
  4. BIDV本社及びHa Thanh支店、Trading and Service Company、Trung Dung Tourism
  5. Petrochemical and Petroleum Biofuel JSC (PVB)(Phu Ethanol Plan関連)
  6. Yen Khanh Group JSC
  7. Thai Nguyen Iron and Steel Company
  8. Saigon Agricultural Corporation
  9. Southern Bank (Sacombank)
  10. Quang Ngai highway project
(Hummingbird Advisories  佐藤 剛己)