ナジブ氏のクレカ限度額は73万米ドル

「自分のプラチナ・カードが使えないんだ、ジョー。AmBankにすぐ電話して、VisaとMastercardの確認をしてくれ」(”My platinum cards are not going through Jho. Can you call AmBank Visa and Mastercard right away? Thanks.”)

これは、1MDBスキャンダルで公金横領に問われているナジブ元マレーシア首相が、2014年12月にファイナンシャル・アドバイザーのJho Low氏にブラックベリーで送ったメッセージ。7月22日のマレーシア高等裁判所で明らかにされた。当時、ナジブ氏はハワイで10万米ドルの買い物をするところだったという。Jho Low氏から連絡を受けたマレーシアの銀行AmBank担当者は「Aiyo…」とつぶやき、事の対処にあたったという。

法廷では、ナジブ氏のカード限度額が300万リンギット(約73万米ドル)あることも披露された。

この裁判、25日にはAmBank担当者本人(検察側証人)も出廷し、数々の証言をしている。同日は裁判所に爆破予告があり、出廷者らが一時避難する騒動にもなった。

一国の元首相が罪に問われた裁判。劇場化すると、そこから国の「性格」も見えてくる。(写真は2018年、マレーシア総選挙での政府啓発ポスター。)

(Hummingbird Advisories  佐藤 剛己)