「Dawn Raid App」はご存知?

昨夕、久しぶりに参席した弁護士事務所(グローバルファーム)のセミナーで、「Dawn Raid」アプリなるものがあることを知った(写真はBaker & MaKenzieのスクリーンショット)。iPhone用だけでも外資系ファームから発行される15のアプリを数えた。

Dawn Raidとは、捜査当局による企業への家宅捜索(カルテルや贈収賄、知財などで日系企業も時折海外で家宅捜索を受ける)を指す。企業からすれば、夜明け前(dawn)に急襲(raid)されることからこう呼ばれる(実際には人がいる日中のことが多い)。大勢の捜査官が踏み込む強制捜査では、企業側に準備の時間がほとんどなく、どうしていいのかさえ分からないケースが多いことから、弁護士業界ではdawn raidに備えた危機管理セミナーを開くところが多い。このアプリがあれば、捜査官が来たら手持ちのiPhoneで「何を」「どうしたらいいか」が直ぐに分かる、という訳だ。なるほど、弁護士業もイノベーションの時代。

(Hummingbird Advisories  佐藤 剛己)